へんてこりん

makoasobi.exblog.jp
ブログトップ

多肉植物を寄せる

仕事で残った多肉植物で、寄せ植えしてみました。定番の種類ばかりで、珍しい種類はなくて、ちょとつまんないですが。
例の固まる土、ネルソルはどんな感じかなと、実験も兼ねて。スサノオ先生が土(ネルソル)の固さを作ってくれたのですが、私的にはもう少し水を多めに、とろっとさせた方が茎も痛みにくく、サクッとさせるのでは?と思いましたが。
e0295878_22495269.jpg

e0295878_22495821.jpg


[PR]
# by mamagotoyamako | 2017-05-26 13:37 | 日々 | Trackback | Comments(2)

錆びと薔薇

e0295878_12422207.jpg


錆びたトタン壁と華やかなピンクの薔薇が、綺麗でした。

e0295878_12492247.jpg


碧南市にて。

[PR]
# by mamagotoyamako | 2017-05-25 22:00 | 日々 | Trackback | Comments(0)

現存する日本最古の酒造元

目的地までの途中に、偶然出会った、古い建物。
e0295878_20250929.jpg
e0295878_20251322.jpg

「九重味醂株式会社さん」の工場だとわかった。
e0295878_20251493.jpg

しかし、蔵の工場も木彫りの看板もなんてステキ。
e0295878_20251456.jpg

帰ってから調べてみたらその古い建物「大蔵」は国の登録有形文化財に登録されていて、宝永3年(1706年)に建築された築300年の長い歴史を持つ蔵だとわかりました。
思いもよらず、素敵な蔵をみることができたのでした。

その細い路地道には
また、レトロな建物が。
e0295878_21523664.jpg

明治の哲学者、清澤満之記念館だそうです。

碧南市にて。
目的地である「碧南市藤井達吉現代美術館」まで歩いた2分間に見たもの。得した感じ。

車での道中でも、古い建物がまだ残っているほうだと感じていました。

面白し。

[PR]
# by mamagotoyamako | 2017-05-24 22:04 | 日々 | Trackback | Comments(0)

花森安治の展覧会へ

雑誌「暮らしの手帖」表紙絵。花森安治さんデザインの原画を見ることが出来ました♪

美術館に行ったお土産は表紙絵のクリアファイル♪(左から2つ)
e0295878_13011685.jpg



「碧南市藤井達吉現代美術館」にて。
最終日、混雑覚悟で行ったのだ♪
e0295878_20504192.jpg

嫌になるほどの混雑はなかったけど、字を読むのがとても遅いので、全て読まずに進まないといけなかったから、また花森安治さんの本など読んでみようという気がおきました。

そして、美術館の駐車場は満車で止められず、別の指定された駐車場に止めたのですが、それが良かった。
そこから美術館までの徒歩2分間に、思いもよらず古い建物などがあって、楽しめました♪

碧南市。面白し。

[PR]
# by mamagotoyamako | 2017-05-22 20:50 | 美術館 | Trackback | Comments(2)

西尾の生産者さんで多肉植物を♪

仕事用の多肉植物を買いに西尾の生産者さんへ。
予算内で収めると、残念ながら珍しい多肉植物は買えなかったけれど、長い時間をかけて、ハウス内にある豊富な種類の多肉植物を眺めることができて気分は満足したようです。
e0295878_17482052.jpg


そして教えてもらった固まる土「ネルソル」
1日かけて固まるそうです。水を混ぜる量で柔らさを加減できます。絶妙な加減にすると、フラワーアレンジメントをオアシスにさすみたいに自由自在、簡単にさすことができます。
これは便利。
e0295878_18071487.jpg


西尾を車で走ると植木の生産者さんをたくさんみかけます。
そして麦畑もそこかしこに見かけます。西尾は麦畑が多いですね。
e0295878_18071400.jpg


[PR]
# by mamagotoyamako | 2017-05-20 09:00 | お家のお手伝い | Trackback | Comments(2)