へた猫の正体

またまた「猫展」つづきの話


館内に入るまえから猫たちがお出迎え。
e0295878_20080001.jpg
木の下で縄跳びしてる。
e0295878_20081263.jpg
三人四脚!?
e0295878_20090501.jpg
などなど。

そして、へたな猫。
私はてっきり 今の人が宣伝用に ヘタウマ風に描かはったと思ってた。
e0295878_20101804.jpg
違って、こちらの へた猫は
浮世絵の中に 壁の落書きとしてほんとうに描かれていたの。
びっくり。
江戸の人はどんなふうに思ったのかな?






madaoyasumisimasu
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ

[PR]
トラックバックURL : https://makoasobi.exblog.jp/tb/23036281
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nanako-729 at 2015-04-30 16:46
こんにちは!
リアル猫ちゃん達可愛い!
昔の人たちの間でも猫は身近な
生き物だったのですね!
行ってみたいなここ =①ω①=)フフフ

↓猫の着せ替え楽しいね
Commented by mamagotoyamako at 2015-05-02 07:13
nanakoさま
猫展には、nanakoさんちのシャム猫ちゃんみたいな洋風猫ちゃんは描かれてなかったけど、猫を可愛く思う気持ちは一緒なんですね~♪
猫ってやつは....
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mamagotoyamako | 2015-04-30 08:07 | 美術館 | Trackback | Comments(2)

雑記帖。頭の体操。お遊び。です。


by mamagotoyamako