<   2017年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

e0295878_21114720.jpg
9/24日終了してしまったが
奈良美智展に行けた。

正面玄関の大看板。
e0295878_21362769.jpg


e0295878_21362889.jpg

裏口には、タペストリー。
e0295878_21362954.jpg

人が少なくて、写真は撮りやすいが、タペストリーのためシワが。
e0295878_21363081.jpg
美術館内、全て撮影禁止で
作品の写真はなし。

なんか、着ぐるみを着ている子に親近感。
私が作りはじめた当初の人形は、着ぐるみばかりだったから。

羊の頭から火がでている絵に
またまた、親近感。
私の作った、羊キャンドルやん♪→ひつじキャンドル

鼻の穴が開いただけの顔にも、親近感。
実は、ちゃんと鼻の立体感は描かれているのだが。
私の人形も鼻の穴が開いただけだもん。

最高に親近感は、月男と月子がいた!
発想は一緒やん?→月男と月子

着ぐるみを着た子の前髪が一度描かれていたようで、うっすら残っていた絵にも親近感。
この子には髪をつけるかどうか、迷うものなぁ。けっこう、重要な要素だし。

勝手な厚かましい親近感が楽しかった~。

あと関係ない話。
同行者が「目にメラが入ってるね。」と、言うもんで、笑った。
「ラメ」の間違いが判明してよかった。
絵の中の子の瞳はラメが塗られていて、キラキラしているのである。

帰りは、美術館の敷地内、お決まりの水面を見る。
気持ちのいい場所である。
e0295878_21363112.jpg
これは、初めてだったのだが、美術館の敷地にマルシェが来ていた。
「甘夏フローズン」を買ってみた。
e0295878_21363229.jpg
発酵シロップと書かれていて、かき氷に甘夏シロップをかけて、炭酸で割って、作ってくれる。
それはそれは美味しかった~♪ 幸せ舞い降りた。
e0295878_21363565.jpg
また、マルシェも来て欲しいな。






[PR]
by mamagotoyamako | 2017-09-27 13:29 | 美術館 | Trackback | Comments(4)
「フクロウスーツの残りものの布で、何か作ろう!」がテーマ。
残った布↓
e0295878_12272567.jpg


そう決めてから幾日たったか、顔の丸ができた。
e0295878_23491888.jpg


またまた京都に4日間だけ、帰っていました。
母の調子が悪くていろいろあります。

母はウサギみたいに可愛くて、上品な人です。
他人さんにも、言われたりします。

なので、フクロウスーツの残り布で、母にウサギを作ることにしました。→うさぎの完成




[PR]
by mamagotoyamako | 2017-09-24 23:57 | 人形づくり | Trackback | Comments(6)
図画工作的に人形を作って遊んではいるが
ぬいぐるみを作ろうなどとは1㍉も思ったことがなかった。
何故なら、裁縫苦手ギャートルズだから。
でも、ちくちく手縫いって心が落ち着くもんだなと、人形作りを始めて知った。
しかし、ぬいぐるみってすごいなあ。布を縫い合わせたら立体の形になるんだから。
フクロウスーツ(着ぐるみ)を作るには、ぬいぐるみの作り方を参考にしないといけなかった。
いつもは、平面で作ったものに綿を入れて立体にしていたのだが
ぬいぐるみの様に、縫い合わせたら立体に形がでるように作りたかったのだ。一応調べて、超適当に作った。


まず、地球くんを土台にして作る。
e0295878_17363500.jpg

アルミホイルを巻きつけて、形をだす。
そのうえに、養生テープをペタペタ貼ります。
e0295878_13003907.jpg
こんな感じ。( *´艸`)笑


適当大好きなので、こんな形でええわと型をカットして分解。
e0295878_13004369.jpg
バラバラになった。
本当は、このように作った型紙をたたき台にして、修正を重ねて完成した型紙を、作るみたいです。


が、すぐに本番の布に写してカット、縫い縫いしました。
e0295878_13004222.jpg
地球くんが、脱ぎ着できるようチャックもつけた。一応付け方を調べたが、これまた適当に(´д`|||)

わいわい出来た。
てな感じで作ったとさ。
e0295878_17363598.jpg


着た姿はこちら→ふくろうスーツ



[PR]
by mamagotoyamako | 2017-09-10 20:16 | 人形づくり | Trackback | Comments(10)

雑記帖。頭の体操。お遊び。です。


by mamagotoyamako